在籍確認を頼むときの豆知識

カードローンなどを利用する上で、審査に通過すると在籍確認があります。

 

消費者金融によってシステムに違いがありますが、場所によっては在籍確認の時間を自分で指定できる消費者金融もあるのです。時間指定をしたいと考えている人の多くは、誰にもばれずに自分がその電話を受け取って在籍確認を手短に済ませたいという願望があるからでしょう。

 

あらかじめこの時間に電話がくるとわかっていれば、仕事の都合もつけれますし電話が鳴ってすぐ対応出来ます。カードローンは借金ですから、誰にも知られたくないと思うことは当然とも言えるでしょう。

 

在籍確認の電話はプライバシー保護されている

 

ただ、在籍確認の電話は社名を名乗らず電話するので第三者には分からないようにプライバシーは保護されています。

 

例えば、金融会社の○○というものですがと連絡が来れば第三者が電話に出た場合一発でばれてしまいます。ですから社名は名乗らず、名字で電話をかけてくることが多いです。

 

ですから、大企業だとまずばれることはありません。大企業だと人数が多い分、いちいち細かいところまで把握できないからです。

 

もし在籍確認の電話が来た時にたまたま席を外していたとしても、他の人が状況を説明することが出来ればそれで在籍確認は終了です。なぜなら、その会社で働いている人物だということが証明出来るからです。

 

在籍確認の時間指定はできるかどうか確認しておくべき

 

時間指定を出来るかどうかは、あらかじめ消費者金融に確認しておいた方が無難です。もし出来るならば、お願いしても料金はかからないので利用しましょう。

 

時間指定が不可能な場合は、あらかじめ電話を取り繋いでくれる部署に声をかけておいたらスムーズです。クレジットカードを作成したから電話がくると説明しておけば、怪しまれることはありません。