土日・祝日の在籍確認はいろいろと面倒?

在籍確認というのは本当にその会社で働いているのかを確認するための電話で、クレジットカードやカードローンを作成するためには必ず行われます。

 

電話をするだけの簡単なものなので平日であればほんの数分で終わりますが、土日や祝日などはそもそも会社が休みで誰も電話に出ない可能性もありますね。

 

カードローンなどは土日でも申し込みを受け付けている場合が多いです。これは急な出費というのは曜日に関係なく発生するため、そういった利用者に対応するためです。

 

土日に在籍確認が取れない場合

 

しかし在籍確認ができないとカードローンの利用は開始できなく、休み明けまでカードローンの利用ができないのでは意味がありませんね。

 

そこで在籍確認は必要だけど、土日にも使って欲しいという妥協から生まれたのが、限度額を低めでとりあえず利用してもらい、在籍確認がすんでから正式な限度額を再設定するという方法です。

 

カードローン会社はリスクを最小限に抑えるために、限度額を10万円などのかなり低め金額に設定して、なんとか非常事態を乗り切ってもらおうということでしょう。

 

あるいは在籍確認の代わりに必要な書類を提出してとりあえず利用を開始するという方法もあるようです。その場合には後日、きちんと在籍確認が行われます。

 

これらはすべてのカードローン会社で行われているわけではありませんので、事前に利用できるのかどうか確認しておくといいでしょう。

 

平日の申込みがベスト

 

土日に使う可能性があるのであれば平日に申し込んでしまう方がいいというのは間違いありません。土日の申し込みというのはどうしても面倒なのは仕方ないのでしょう。

 

もちろん、自分の所属している会社が土日や祝日でも在籍確認の電話に対応してくれるというのであれば、それがいちばん簡単です。