在籍確認が必要な学生向けのクレジットカード・ローン

最近ではお金に苦労している学生の為に、数多くの学生向けクレジットカードやカードローンなどがあります。

 

条件も良いので是非利用したいですね。ところで例え学生向けであったとしても、消費者金融に申し込んだ際にはやはり在籍確認が必要になります。学生の在籍確認先は、アルバイト先や派遣会社となります。

 

しかし学生だとしても、勤務先の人達に消費者金融を利用しているということは、できれば知られたくないと思うでしょう。アルバイト代だけでは足りないほど生活に困っているのか、或いは勉強もせずに毎日遊び歩いて生活費がなくなってしまったのか、と噂になるかも知れません。

 

挙句の果てには「お店のお金に手をつけられたら困る」と勝手に思われてしまい、解雇されてしまうという不安もあります。人から悪い印象を持たれているのでは、毎日のアルバイトが辛くなってしまいますね。

 

学生向けのカードローンは色々と配慮されている

 

しかし意外と心配しなくても良いものなのです。学生向けのクレジットカード・カードローンでは、在籍確認に関してはしっかりと気配りしてくれるものなのです。

 

アルバイト先や派遣会社に電話を掛ける際には、消費者金融を名乗って電話を掛けてくるのではなく、あくまでも担当者の個人名で電話を掛けてきます。

 

学生ならば友人関係も多いはずですので、電話応対した他の人には在籍確認の電話だとバレてしまう心配はまずありません。具体的には「○○と申します」と個人名を名乗った後で、「○○様はいらっしゃいますか?」と取次を頼みます。

 

仮にあなたが休んでいても、「○○は本日休暇を取っております」と言ってくれた時点で在籍確認が取れたことになるのです。

 

しかし学生向けのクレジットカードやカードローンでは、住所や電話番号が正しいかを検証する為に、自宅や実家に在籍確認の電話を掛けてくることもあります。やはり個人名で掛けてきますので安心でしょう。