カードローンに申し込み場合に用意する書類や手続きについてまとめてみました。

カードローンへの申し込みを考えている場合、まず考慮しなければならないことは、どのようなタイプのカードローンに申し込みをするかということです。カードローンといってもその種類やタイプはさまざまあり、それぞれの特徴を把握しておき、ご自分のニーズにもっとも沿ったものを選ぶようにしましょう。

 

借入れ限度額や返済方法など、カードローンにはいくつかポイントとなる点があります。

 

これらに加えて、30日間無利息、初回限定借入れ金額限定で無利息になるものなど、それぞれのカードローンの特徴についてよく調べておくようにしましょう。

 

カードローンの書類

カードローンへの申し込みを決めたら、あらかじめ用意しておきたい書類がいくつかあります。まず基本的に必要とされるのは、身元確認のための書類です。通常は運転免許証や旅券、健康保険証などが利用されます。その他にも借入れ金額によっては、年収を証明するための収入証明書が必要とされることもありますので、これらはあらかじめ取り寄せておく必要があります。

 

複数ローンに注意

他に注意すべき点としては、同時に複数のカードローンに申し込みを行わないということです。万が一一つの審査に落ちた場合のことを考えて、もう一つ別にカードローンに念のため申し込んでおきたいと考える方も多いようですが、カードローンに関しては申し込みについても、借入れや返済記録と同様に、信用情報機関において記録が残されてしまいます。

 

特に同じような内容のカードローンを二つ以上同時に申し込んでいる場合には、審査において不審な申し込みとして処理されてしまうことが多いことを覚えておきましょう。カードローンに申し込みを行う場合にはあくまでも一社に絞り、申し込みを行うようにします。万が一審査ではねられてしまったらはじめて、別のカードローンに申し込むようにしましょう。