アイフルに提出する書類

アイフルの自動契約機や窓口、そしてインターネットの申し込み、どの手段からであっても、必ず本人確認資料と、その他の必要書類を提出しなくてはなりません。来店の場合は直接持参し、ネットの場合はFAX等で送付したりします。

 

では、詳しく必要書類についてご説明しましょう。

 

アイフルで使える本人確認資料

アイフルで使える本人確認資料は以下の通りで、一般的なもの以外にも多数の資料を使用できます。これは他社と比べるととても多いです。

 

[一般的な本人確認資料]
運転免許証
健康保険証
パスポート

 

[その他に使える本人確認資料]
住民基本台帳(写真付き)
公的証明書(写真付き)
在留カード
特別永住証明書
外国人登録証

 

※書類の住所と現在の住所が違う場合

 

携帯を除いた、公的料金の領収証、住民票、印鑑証明書の中から1点を提出する必要があります。

 

借入金額によって追加で必要になる書類

 

アイフルから50万円を超える借入の場合や、アイフルと他社を含めて100万円を超える借入の場合には、収入証明書の提出も必要となります。

 

使える証明書は以下の通りで、コピーを1部提出します。

 

.源泉徴収票
.給与明細書(直近2か月分)
.住民税決定通知書
.確定申告書
.所得証明書

 

尚、アイフル以外の他社で借入をしている場合は、概ね1〜3件まででしたら審査を通れるでしょう。具体的に、予め審査でどのような結果になるのか知りたい場合は、簡単にできる「アイフル1秒診断」をしてみると良いでしょう。

 

必要書類は綺麗にコピーしよう

 

アイフルに提出する必要書類をコピーする時は、住所や名前がくっくり綺麗に見えるようにコピーしましょう。ちゃんと肉眼で見えるものでないと、再提出を求められることもありますので、注意しましょう。