アイフルの収入証明について詳しく知りたい方へ

アイフルで借り入れの申し込みを行う場合、必ず収入証明書の提出があるわけではありません。

 

50万円以下の借り入れや、他社での借り入れを含めアイフルでの借り入れ額が100万円を超えない場合には必要ありません。

 

逆に言うと、50万円以上の借り入れを希望する場合や、他社からすでに借り入れている額とアイフルでの借り入れ希望額が100万円を超える場合には収入証明書が必要となります。

 

アイフルで提出可能な収入証明書とは

 

源泉徴収票、給与明細書(一番新しいものから2か月分)、所得証明書、確定申告書、住民税決定通知書この中のどれか一点のコピーが必要となります。数ある収入証明書の中でもっとも提出しやすいのは、給与明細書ではないでしょうか。また、給与明細書の中で地方税や住民税が記入されていると、2か月分ではなく1ヶ月分のみでもよいとされる事もあるようです。

 

給与明細書などの収入証明書は、記載されている文字や数字が小さい事も多いため、コピーをすると鮮明に映らない事があります。そのままで提出しますと、きちんと読み取れるものの再提出を求められるケースもありますので、コピーをする時にはきちんと目で文字や数字が読めるか確認しましょう。

 

また、源泉徴収票や給与明細書などのご用意が難しい時には、所得証明書なら市町村役場で取り寄せが可能となっています。必ず前年度分をアイフルに提出するようにして下さい。再度のお知らせとなりますが、収入証明書の必要なケースは、アイフルでの借り入れ利用が50万円を超える時と、他社を含めて100万円を超える時です。50万円以下の借り入れや、他社と合わせて100万円を超えない場合は必要ありません。