アイフルの在籍確認について

アイフルでも在籍確認の電話をかけるのでしょうか?

 

どこの金融機関も在籍確認を取るように、もちろんアイフルでも勤務先に在籍確認の電話をかけます。必要書類などで確認がしっかり取れたら電話確認が省略されるケースもありますが、あくまでアイフルの判断によります。

 

勤務先に在籍確認の電話がかかってくると周囲への言い訳が必要だとか恥ずかしいとか心配される方も多いのですが、電話をかける方もその点は心得ていますのであくまで個人名を名乗り、あからさまに在籍確認だと分かるようなことは一切話しませんので安心して大丈夫です。

 

在籍確認のポイント

クレジットカードを作ったことがあるなら、在籍確認の経験があるはずです。たいていの場合、不在で知らないうちに終わっていたり、忘れていたりするケースが多いものです。外出中で電話に出られなくても、電話に出てくれた人が「○○(申込者)は不在でして…」といった風に対応するだけで確認終了となる場合がほとんどです。それでも、社外からの電話が気になるようでしたら、在籍確認の時間を指定したり、家族や取引先からの電話であるようによそおってもらったり、電話をかけてくる人を男性か女性かで指定するなど、希望を伝えておくと良いでしょう。

 

アルバイトや派遣社員の場合

アルバイトや派遣社員であっても勤務先への在籍確認は避けては通れません。アルバイト先に名指しで電話がかかってくるのが不自然であったり、不安であるようなら、事前に職場に電話がかかってくることを伝えておくと気楽だと思います。例えば、クレジットカードを作ったので在籍確認の電話があると思う、とか、保険に入ったので在籍確認の電話が入るだろう、とか、もちろん在籍確認とは全くちがうことであっても、事前事後に関わらずうまく説明できるようなことを考えておくといいでしょう。

 

なぜ在籍確認が必要なのか

最近では入院するときですら保証人が必要です。アイフルはその保証人も無しで、担保も取らずに融資をするわけです。ですから、申込をして来た人がどこかで働いて一定の収入を得ているということを確実に確認しておく必要がある訳です。もちろん、前述の通り、在籍確認のスタッフもプライバシーを守るようしっかり配慮してくれますので心配は不要です。